今思うと・・・
先代の我が家のネコ
ステラちゃん♪
f2c1386e
ここで書いたことはナイと
思うのですが
出会いが特別で・・・

まだ結婚する前の
主人と私が
ゴルフの打ちっぱなしに
東京湾あたり?に行った
帰りの車で・・・
信号待ちの時など・・・
停車するたび
「にゃ~ぴぃ~にゃ~」と
猫の声???
窓を開け・・・
耳を澄ますと聞こえない?

そして車を止めて
ゆっくり食事をして
車に戻ると・・・

車のワイパーにメモ紙が!
そこには
「ネコが車にはさまっています!
助けてあげてください!」
・・・と!!!

私は愕然しドキドキ!
じゃあ、あの時の声は!
もう、想像すると惨い姿しか
浮かばなかった。

主人が車の下を覗きこむ
すると・・・
タイヤ裏のサスというところに
子猫がはさまっているという
助け出そうとして
手を伸ばすと
「シャーシャー」言って
かなり威嚇するというのだ

車の雑巾を見つけ
手に巻き付け防御して
ひっぱり出すことに成功!

体に傷はなかった♪
小さな小さな子猫
まだ生まれて2か月ぐらい?

その状況を近くのお店の中から
観ていた女性数名が
ワラワラと寄ってきた
メモを書いた人たちだった
その女性たちが
おつまみのカツオの刺身を
口元にもっていくと
ガツガツとほぼ丸飲み
お腹が大変空いていたのだろう

その後、病院へ行き
色々診てもらった
飼い主を探そうという気もなく
主人は飼うつもりになっていた
DSCF7603
(これはしばらく経った頃
フィルム写真の接写)

私は、きちんとネコさんを
飼ったことがなく
もっぱら子供の頃から犬だった
ネコさんは小さい頃
何度か飼いたいと願うも
犬がいるからダメ!と
親に言われて
その時に至ったので
ネコを飼う自信がなかった

今のようにネットで
何もかも情報が手に入る時代では
なかったので・・・
責任感のある私は!
【猫大百科】なる書籍を購入♪
結局、習うより、慣れろで~汗!
みるみるネコの魅力にはまっていった
それから15年あまり
一緒に暮らしたのでした♪

どちらかというと
主人と最初に暮らしていたので
主人とのほうが
ラブラブで♪
コピー ~ 051217_2100~01001 030823_2251~01001
主人の帰るコールの後
「もうすぐ帰って来るから
玄関で待っていれば?
パパちゃん喜ぶよ~」と
ステラに言うと・・・
画像 329
ドアの隙間から外を見て
ずっと待っているのだ・・・♪
画像 224
主人メチャ喜ぶの図~笑!

私とは あまりベタベタしては
くれなかったな~汗
TS380135
爪も切らせてもらえず
生傷が絶えない私・・・
それでもめげず♪
画像 091
こんな姿はトロちゃんにそっくり!
というか、
9d6bb0bd-s
トロちゃんがステラにそっくり♪
2人とも可愛い~デレデレ~~

今の様にネコブームといわれる
時代でもなかったので
ネコさんを飼うのは
ペットショップというより
或るマスコミによると
『ネコはいわゆる
事故のように出会う人が多い』
と言っていた言葉を思い出します
ネコさんを飼っている
ほとんどの人の始まりは
事故の様な出会いだとか・・・

ホントに私達の車のサスに
入ってくるなんて♪
なんという出会いなのだろう
今でも不思議なご縁♪

ステラちゃんとの運命の出会いでした
・・・とさ(*^-')ノ

そして・・・
ステラちゃんの百か日の
5日前ほどに
トロちゃんミルクんとの
出会いがあったのだった♪
ステラにそっくりな
トロワちゃんを
私の旧友が大阪で
保護していたのでした

軽く紹介したときのブログは
コチラ!☆トロワの名前の由来は♪

同じ友人にミルクんも
保護されてて・・・
コチラ☆心の広い男の過去♪
2ニャンが東京に連れて来られたのは
コチラ☆我が家に来たのは月命日!
勝手に縁を感じる私です

次のご縁はあるのかな~♪
トロちゃんお着替えて
玄関をノックして
来てくれにゃいかな~\(≧▽≦)丿
できればハチワレの女の子♪

ポチっと応援いただけると
嬉しゅうございます♪
どちらかクリックで励みになります♪
     
昨年の10月から
トロちゃんの闘病ブログが多くなり
最近初めて来ていただいたかたは
暗いブログと思われるといけないので
本来、ほっこりクスッを
目指しているブログです♪
たとえば下の題名をクリックね
☆プライドの猫、本当はどっちだ?
☆トロちゃんと芸術?!
☆トロちゃん強制立ち退き!?
☆トロちゃんのゲイジュチュう♪
☆ネコの日♪ネコの表情22連発!!
☆家ネコの小さな幸せ②
☆ナンダッ!!!(ミルクんの場合)
☆必殺【なめ殺し】の、おトロ参上

などなど、過去ブログ覗いてね~♪

 BlogPaint   名称未設定 1のコピー